• 2006.09.27 Wednesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「太平洋戦争の謎」by 佐治芳彦
太平洋戦争の謎―まだ終わっていない!?日米対決の軌跡
太平洋戦争の謎―まだ終わっていない!?日米対決の軌跡
佐治 芳彦

特に新しいことが書いてあるわけではないのだが、冒頭の石原莞爾に関する記述がかっこいい。

終戦後、石原莞爾の元を訪れた連合国軍の検事が、「日本の罪を日清・日露戦争まで遡って裁きたい」と。。。それに対し、石原莞爾はこう答えたという。「それならば、ペリーを連れて来い。もともと日本は、開国などするつもりはなかったのだ。それを黒船で浦賀沖に訪れ、脅しによって開国を迫ったのはペリーだろうが。日本はペリーに近代化の見本を見せられ、海外へと出て行ったのだ」と。
だいたい、大東亜戦争時のアメリカへの宣戦自体も罪ではないのに、日清・日露戦争にまで遡って裁こうなどと、戦勝国によるリンチにすぎない。欺瞞に満ちた自作自演国家・アメリカに対する、石原莞爾の強烈なストレートパンチだと評価したい。

とは言うものの、関東軍参謀副長時代に起こした満州事変の罪は、免れるものではない。
  • 2006.09.27 Wednesday
  • 15:08
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2010/12/28 8:56 PM, 中村栄一 wrote:
三十年前にこれだけの事が解ってた事が奇跡そして今感銘してます
Add a comment:









Trackback:
http://plain-life.jugem.jp/trackback/196
2006/09/06 3:56 PM
日曜に高校の時の同窓会行って来たぞ!!かれこれ16〜17年ぶりに会うヤツもいるんだが懐かしいって言うか楽しいな!!

 
Web このサイト内


PROFILE
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
LINK
Counter
Amazon Search
Google AdSense
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
燃えよ剣 (下巻)
燃えよ剣 (下巻) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
幕末、京都を戦慄させた新撰組・副長「土方歳三」を描いた作品。薩長土優勢が日に日に濃くなるなか、最後の最後まで幕府方の人間に徹し、函館・五稜郭まで戦いを続けた。
死に際の「新撰組・副長、土方歳三である」の一言は圧巻。
RECOMMEND
燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫)
燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
幕末、京都を戦慄させた新撰組・副長「土方歳三」を描いた作品。薩長土優勢が日に日に濃くなるなか、最後の最後まで幕府方の人間に徹し、函館・五稜郭まで戦いを続けた。
死に際の「新撰組・副長、土方歳三である」の一言は圧巻。
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.