• 2006.09.27 Wednesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

田中美保に首ったけ
最近、この子に首ったけw。



ファッション誌を中心にモデルとして活躍中の田中美保。おそらく、オレが生きてきたなかで、一番のタイプw。この動画、たぶん100回以上は観てるw。残念ながら、小栗旬と付き合っているようだが。。。まぁ、いいオンナはいい男を選ぶわなw。

こんな子が目の前に現れてくれたらなぁ・・・。と妄想してみるw。

[関連リンク]
公式サイト
ブログタイトル変更
最近、趣味の話題ばかりになってしまっているので、ブログタイトルを変更しました。
今後とも、どうぞよろしく。
アクセス急増のワケ
大した記事も書いてないのに、昨日よりアクセスが急増している。

いろいろ調べて、最初は若旦那さんのこの記事で、サムネイル化されたページがオレのblogだからかと思ったが、そうではなかった。
確かに、若旦那さんが記事を書いた時間帯にアクセスが急増したので、それも一因ではあると思うが。

本当の原因は、この記事この記事にトラックバックしたからだった。
アクセス解析のリンク元を見たら、関心空間からのアクセスが異常に伸びていた。

しかし、一週間も前に書いた記事に対して、いきなりアクセスが伸びたのはなぜだろう。。。
おそるべし、IKEA JAPAN

長寿梅
春ですね。
家の長寿梅が花を咲かせそうです。

水しかやってないのに、元気いっぱい。

早くあったかくなれ。
「“10種の具材のシーフード”デカ王」(日清)
デカ王
そういや、オレってカップメン大好きだったと思い、ジャンルに追加してみた。
昔、知り合いに「アンタ、日清から表彰されてもいいよ」と、言われたくらいスキ。
今は、サラリーマンやってるから、昔ほど食べなくなったけど、それでも週に3回は食べるかな。

ほんと、何のブログかわからなくなってきた。。。

一発目は「“10種の具材のシーフード”デカ王(日清)」。
続きを読む >>
浅草探索
雷門
本日は、代休を取ったため、会社はお休み。
なので事業の下調べのため、浅草へ行ってみた。

昔から受け継がれている職人技は、素晴らしい。
しかし、やはり後継者不足が深刻らしい。

やはり、オレらのやるべきことはある。
そう思った一日だった。

後日、写真をアップしまーす。
白い世界と何かの因縁


東京では、この冬はじめての本格的な雪。
東京は、雪や大雨、自然に弱いのが、本当に嫌。
今日は、友達のイベントに行くハズだったのに、この雪で行けない。
けっこう楽しみにしてたから、ザンネンだ。

しかし、センター試験の日って、よく雪が降る。
人に聞いた話だと、2年に1回は雪が降っているのだそう。
なんの因縁ですかね。
センター試験は、もう一日。
受験生のみなさん、がんばってね。




やっぱり雪。
あまり見えないやろうけど、何かガサガサしてるのが雪。
南国生まれやから、雪を見るのは嬉しいけど、明日出かけなきゃいけないしな。
ちょっとメイワク
ブログと格闘中・・・

WEBに関係する仕事をしているにも関わらず、まったくではないけど、その存在を無視してきたツケが回ってきたのか、、、ブログの使い方が今イチわからない。。。
サイドバーとか色々装飾したり、アフィリエイトしたりしたいのに。。。
色んな機能があるのに、全然わからない。
困った。。。
ブログ開設!

めんどくさいから、ブログは書かないなんて思ってたけど、起業を志し、三十路を迎える2006年、記録を残しておこうと思い、ついにブログを開設。
仕事のことはもちろん、日々のことや趣味のことなど、思いついたことを書いていこうと思う。

 
Web このサイト内


PROFILE
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
LINK
Counter
Amazon Search
Google AdSense
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
燃えよ剣 (下巻)
燃えよ剣 (下巻) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
幕末、京都を戦慄させた新撰組・副長「土方歳三」を描いた作品。薩長土優勢が日に日に濃くなるなか、最後の最後まで幕府方の人間に徹し、函館・五稜郭まで戦いを続けた。
死に際の「新撰組・副長、土方歳三である」の一言は圧巻。
RECOMMEND
燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫)
燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
幕末、京都を戦慄させた新撰組・副長「土方歳三」を描いた作品。薩長土優勢が日に日に濃くなるなか、最後の最後まで幕府方の人間に徹し、函館・五稜郭まで戦いを続けた。
死に際の「新撰組・副長、土方歳三である」の一言は圧巻。
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.